ブックオーナー応募フォーム

 ブックオーナーのお仕事 

準備

 

 

ご自分の蔵書から売りたい本を
選書し、題名と値段を書いた
スリップを1冊につき1枚
ご用意ください
 
 

搬入

 

 
本の準備ができたら相談の上
搬入日を決めて、
お店に陳列していただきます
 
 

販売

 

 
新しいオーナーとして
今時書店のSNSで紹介します
無人店舗のため、店番や
お声がけによる売込は不要です 
 

個性的な工夫を!

  

 
本棚の並べ替えや補充は
ご自分で行っていただきます
SNSやPOPなどで販促し、
個性的な本棚を目指しましょう
 

 採用の流れ 

 
◼ お申し込み
下記「応募フォーム」を記載し、ご送信ください。
 
◼選考・面接
今時書店にお越しいただき、面接いたします。
(応募が多数届いた場合は応募フォームの内容から面接させていただく方を選考いたします)
 
◼結果のご連絡
採用、不採用にかかわらず、結果をメールにてご連絡いたします

  ブックオーナー規約  

 
 

  • 書店の本棚を貸与し、その運営を責任を持って行う「ブックオーナー制度」としての役割を担う。

  • 「ブックオーナー」としての活動期間は、採用から概ね6ヶ月とする。

  • 商品の販売、運送に関する費用はブックオーナーが負担する。

  • ブックオーナーは貸与された本棚へ、概ね50冊以上の商品を揃えておく。公序良俗に反するものは禁止とする。

  • 商品は自分で価格を設定し、屋号と共にスリップ(販売記録カード)へ記入して、商品に挟む。

  • 月末時点の売上の総計から書店の取り分を按分し、書店がブックオーナーの銀行口座へ翌月末までに振り込む(振込手数料は書店負担)。

  • ブックオーナーは、書店内でのイベントやフェアの開催、POPの作成、SNS等を活用したPR活動などの販売促進に努める。

  • ブックオーナーの活動が芳しくない場合は、書店がその旨を通知し、両者が協議して改善もしくは制度の見直しを行うものとする。

  • 本制度を誠実に履行するものとし、定めのない事項が生じた際は、相互に誠意をもって協議解決するものとする。